学会案内

組織紹介

お知らせ

【リンク集】

The National Rural Health Alliance Inc.
日本遠隔医療学会学術大会ホームページ
一般社団法人 訪問看護支援協会
JANA義援金口座開設のお知らせ

【お問い合わせ】
〒329-0498
栃木県下野市薬師寺3311-159
FAX 0285-44-7257
FAX番号は再度お確かめの上、送信お願いいたします



理事長挨拶

理事長挨拶

本学会は、へき地(過疎地域、豪雪地帯、山村、離島等)を含む地域の中核病院・保健所等に勤務する看護職やへき地看護学(ルーラルナーシング)に関心を寄せている教育研究者が共に努力し、ルーラルナーシング実践の向上、そのための研究の実施・積み重ねをめざす学会として、2005年3月に設立されました。

へき地に勤務する看護職は、診療の補助以外に、救急時・医師不在時の対応、関係者・機関と連携しケアチームの一員としての在宅ケアの実施、社会資源利用に関わる援助、地域住民のつながりを把握しそれを活かした看護活動など、幅広い活動を実施している一方で、研修・研鑽の機会が少なく、新しい情報が入手しにくく、バックアップ機関やサポート者がいない等が課題です。2011年までに6回の学術集会が開催されています。学術集会への参加は、地理的に離れた場で日ごろ活動する者同士が、情報を交換し、お互いにアドバイスし、新しい着想を得ることに貢献したのではないかと思います。

今後とも、へき地で活躍する看護職を支援する組織として、そして、へき地での看護の実態を明らかにし、その看護の改善に向けた研究を実践し、日本におけるルーラルナーシングの構築をめざして活動していきたいと考えております。関心をお持ちの方々の参加を心よりお待ちしています。